2012

平成24年8月2日

本年7月に東京、名古屋、仙台、大阪で開催した環境省及び経済産業省の低炭素機器普及促進施策に係るメーカー、販売会社向け説明会の配布資料を各種申請書類に掲載しましたのでご覧下さい。

平成24年7月9日

工作機械のチェックシートへの油圧ユニットに関する補足説明の追加について 対象機器である工作機械3品目(高効率切削加工機、高効率研削盤、高効率特殊加工機)について、「導入機器の基準適合チェックシート」に油圧ユニットに関する補足説明を追加しました(シートの行22に追加)。今後(平成24年7月10日(火)以降)は、新しいチェックシートにてご提出いただけますようお願い致します。
 なお、今回の補足説明は、基準に関連する油圧ユニットを補足説明したものであり、対象機器の基準及び提出する基準適合確認資料には変更はございません。
 また、対象機器のページにも、説明を記載しますので、併せてご確認下さい。こちらは、チェックシート記載内容と同じ内容ですが、より詳しく記載しております。

平成24年6月26日

環境省及び経済産業省の低炭素機器普及促進施策に係る説明会のご案内メーカー、販売会社向けに、「環境省及び経済産業省の低炭素機器普及促進施策に係る説明会」を東京(7月20日)、名古屋(7月24日)、仙台(7月27日)、大阪(7月31日)で開催します。
詳細は各種申請書類をご覧下さい。

平成24年6月25日

本日申込受付分から、節電効果の特に高い機器について、補助率を現行の3%から5%に引き上げを開始しております。また購入選択権付リース取引の基準変更や対象機器(建設機械)の基準変更を合わせて行っております。 この制度変更に伴い、各種申請書類ページの以下の書類を変更しました。
 ・補助金申請の手引き
 ・補助金申請の手引き(様式記入例編)
 ・補助金申請の手引き(Q&A編)
 ・導入機器の基準適合チェックシート
 ・交付規程 ・実施要領

平成24年6月18日

平成24年6月25日(月)申込受付分から、節電効果の特に高い機器について、補助率を現行の3%から5%に引き上げることとしました。また購入選択権付リース取引の基準変更や対象機器(建設機械)の基準変更を合わせて行います。
この制度変更に伴い、6月23日(土)0時から6月25日(月)0時まで申請管理システムが利用できなくなります。
詳しくはこちら(PDF)をご覧ください。

平成24年5月21日

本日より太陽光発電設備の基準が変更となります。 基準については、、対象機器のページの「新エネルギー利用設備」の基準(PDF)をご覧下さい。
また、基準の変更に伴い、各種申請書類のページの以下の書類を変更しました。
・補助金申請の手引き※1
・補助金申請の手引き(別冊)※1
・導入機器の基準適合チェックシート
・(参考)導入機器の基準適合確認資料の例 ※2
・実施要領
※1 「補助金申請の手引き」及び「同(別冊)」においては、別紙部分のみの変更となり
        ます。
※2 (参考)導入機器の基準適合確認資料の例では、高効率業務用厨房の確認事項
        も変更しております。

平成24年5月7日

ESCO推進協議会エコリース促進事業部は、創立記念日のため平成24年5月10日(木)休業とさせていただきます。 よろしくお願いいたします。

平成24年4月20日

平成24年4月19日 太陽光発電設備の基準を平成24年5月21日より変更することとなりました。変更後の基準及び変更に伴う注意点についてはこちら(PDF)をご覧ください。家庭・事業者向けエコリース促進事業の太陽光発電設備の基準の変更について

平成24年4月9日

本日から平成24年度の環境省「家庭・事業者向けエコリース促進事業」の申込みを開始しました。これにあわせて「エコリース促進事業申請管理システム」の運用を開始いたします。 今後、補助金申請につきましては、「エコリース促進事業申請管理システム」のご利用が前提となりますのでよろしくお願いいたします。

平成24年4月6日

平成24年度の環境省「家庭・事業者向けエコリース促進事業」の申込みを、平成24年4月9日(月)から開始いたします。よろしくお願いいたします。

↑このページの先頭へ戻る